闇金もソフト闇金も同じ違法業者!きれいなホームーページや口コミに騙される人が続出中!?

皆さんはソフト闇金についてご存じでしょうか?

ソフト闇金とは、闇金と同じく違法な金利を請求してくる違法貸金業者です。しかし、闇金と違い、ホームページできちんと作ってあったり、良い口コミも多く、きつい取り立てをせず物腰柔らかな対応をしているため、彼らを信用して借りてしまう方が続出しています。

ソフト闇金で借りてしまった場合どのようなことが起こるのか利息はどの程度取られるのか、正しい知識を知っておくことが大切です。

今、「大手消費者金融で借りられなかったから、もうソフト闇金で借入しようかな・・・」と思っている人の参考になるでしょう。

そこで今回は、皆さんの疑問を解決するため

・ソフト闇金の実態について
・ソフト闇金の金利設定について
・ソフト闇金の口コミについて

以上の内容を中心に紹介していきます。

この記事を読めば「闇金もソフト闇金も同じ違法業者!きれいなホームーページや口コミに騙される人が続出中!?」について分かると思いますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

ソフト闇金の実態について

金融界で話題になっているソフト闇金とは、優良金融機関を装い、利用者にやさしく接している融資の集団をいいます。

通常の闇金のような脅迫行為とみられやすい取り立てをしないので、その姿から見て利用者が信頼しやすくなっています。

そうは見えても、実は貸金業者としての登録をしていないで貸金業を行っている業者は、「闇金業者」としてみなされます。その実態は違法な闇金業者に変わりはありません。

正式に金融機関として行政上の登録をした業者とは異なりますから、その法的な性格を理解する必要があります。

ソフト闇金の違法性については以下のような点が挙げられます。

・違法な金利設定
・貸金業登録していない
・審査通過率100% など

きれいにできたホームページや、利用者の声なども多いことから「優良金融機関」のように見えますが、惑わされないように気をつけましょう。

優良とはかけ離れた金利設定

それではソフト闇金の金利はどうなっているでしょうか。違法な金利で貸し付けをしていないか確かめましょう。

ソフト闇金においては

〇7日間で利息20%
〇10日間で利息30%

など、法外な利息が設定されています。

アコムやアイフルなどの大手消費者金融、セントラルなどの中小消費者金融は上限金利は利息制限法の年18.0%を守っており、ソフト闇金の相場がいかに異常であるかが分かります。

闇金業界では、トイチ(十日で一割の金利)、トサン(十日で三割の金利)などといわれますが、ソフト闇金も金利に関しては闇金となんら変わりがありません。

一度関わってしまうと、金利の支払いだけで一生返せない状態が続くなんてことも考えられるのです。

正規の金融業者は利息制限法を守っている

消費者金融界における優良業者は利息制限法を守っています。

そもそも利息制限法とは、貸主から多くの利息を要求され返済が出来なくなってしまう消費者を保護するために制定された法律で、借入における利息・遅延損害金の利率を一定限度に制限しています。

利息制限法では、利息について一定の制限がなされています(利息制限法第1条)。制限の内容は、元本額10万円未満のケースでは年20.0%まで、元本額100万円未満のケースでは、年18.0%まで、元本額100万円以上のケースでは年15.0%までと利息額が制限されています。

【利息制限法】

利用限度額が10万円未満 利用限度額が100万円未満 利用限度額が100万円以上
年20.0% 年18.0% 年15.0%

ちなみに先ほど紹介したソフト闇金の金利

〇7日間で利息20%
〇10日間で利息30%

を、年利に換算すれば

〇年利730%
〇年利1,564%

になります。年利20%を超える貸付金利は利息制限法に違反しますので、法律上請求されても無効な金利です。支払う必要はありません。

ソフト闇金で借りた場合の利息

ソフト闇金においては、10日間で利息30%とされています。

仮に10万円を10日間借りた場合、10日後に3万円支払う必要があります。

4月10日に10万円借りる→4月20日に13万円支払う

では、正規の消費者金融であるセントラルで10万円を10日間借りた場合どうなるでしょうか。

100,000円×18.0%(利息制限法の範囲内)×10日÷365日=493円

セントラルで借りた場合は、10日間の支払い利息は493円で済みます。これは、アコムやプロミス、フクホーやフタバのような正規の消費者金融であればいずれも同じです。

ソフト闇金における借り入れの利息とは、かなりの差がみられます。



ソフト闇金の口コミ

後にソフト闇金の口コミはどうでしょうか。

〇ソフト闇金の悪い口コミ
新しくできたソフト闇金だから申し込んだのに、借入が多いという理由で審査に通りませんでした。
これなら週払いでもブラックに貸してくれるヤミ金を利用するべきだと思います。10日サイクルは確かに他のヤミ金に比べればいいですが、融資してくれなければ意味がありません。
ソフト闇金ラッキーのホームページには水商売でも借りられると書かれてあったのに、なぜか借りられませんでした。
ソフト闇金でも絶対に審査に通るという訳ではなさそうです。
〇ソフト闇金の良い口コミ
聞いたことがない新しいソフト闇金だったので思い切って生活費を借りてみました。希望金額を借りられるとは思っていませんでしたが、まさかの10万円を即日融資してくれました。
しかも10日間サイクルなので返済も楽でおすすめです。
たまたまネットで検索するとソフト闇金ラッキーという業者があり、縁起がいいということで利用させてもらいました。普通に借入できましたよ。

良い口コミと言っても「借りれた」というものが多いです。正規の消費者金融では「借りる」ことが重要ですが、ソフト闇金は借りられてからが大変です。法外な金利の請求や、いつまでも続く返済に人生を狂わされる可能性もあるため、利用は避けるようにしましょう。

もしソフト闇金のいい口コミを見かけても、業者の自作自演である可能性もありますので注意が必要です。

まとめ

「闇金もソフト闇金も同じ違法業者!きれいなホームーページや口コミに騙される人が続出中!?」について解説しました

今回のポイントは

・ソフト闇金は違法業者。闇金と変わらない
・ソフト闇金の金利はトイチ、トサンと言われ、完全な違法金利
・ソフト闇金の口コミは自作自演の可能性もあり、注意が必要

ソフト闇金で借入をしようと考えている方は、一度思いとどまった方が良さそうです。

なお、取り立てがきつくないという話をお伝えしましたが、延滞が始まるとすぐに手のひらを返し、家族や職場に連絡してくる業者も多いです。つまり闇金と何ら変わらないということです。

利息も取られ、取り立てもあれば、自分のみならず家族や職場に迷惑がかかります。

借入の返済が厳しい方は債務整理を検討、お金がない方はお住まいの市町村役場に相談することで解決できる可能性があります。一度相談してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!