闇金による取り立て方法の実態

皆さんは闇金がどのような取り立てを行うかご存じでしょうか。

闇金ウシジマくんが有名になり、闇金そのものについては認知が広くされましたが、闇金の実態や取り立て方法については生ぬるいものではありません。

実際に闇金の被害にあった人の話を聞くと想像を絶するものが多いです。

今、どこからもお金を借りれなく闇金に手を出してしまいそうになっている人がいたら、この記事をぜひ最後まで読んでみて下さい。

そこで今回は、そんな皆さんの疑問を解決するために

・闇金の取り立て方法について
・闇金の取り立てで困った時の対処法
・借金の減額と過払い金請求について

以上のことを中心にお話ししていきます。

この記事を読めば「闇金による取り立て方法の実態」について分かると思いますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

闇金による最悪の取り立て

貸金業協会に登録していない貸金業者、いわゆる闇金でお金を借りてしまうと最悪の取り立てを受けることになります。

自分が被害者になることはもちろん、家族や会社にまで被害が及ぶこともあります。闇金からの被害を避けるためには、正規の貸金業者から返済できるだけの金額を借入れするべきです。

では、闇金から融資を受けた場合どのような取り立てをされてしまうのでしょうか?

ここでは実際に闇金から受けた取り立ての方法を5つ見ていきましょう。

脅しの電話

闇金からの取り立てとしてポピュラーなものが、脅しの電話をかけてくるというものです。

貸金業法により正規の業者は日に何度も電話をかけてきません。しかし、闇金業者にとって貸金業法の規制など関係ありません。

深夜や早朝に何度も電話をかけて返済を督促してきます。

多い時は1日100回以上で、「殺すぞ」「会社に伝えていいんだな」「家族がどうなっても知らないからな」などの脅し文句とともに電話が鳴るのです。

自宅訪問

電話をかけてくるには飽き足らず、自宅に闇金業者が押し掛けてくることもあります。

近年は減っているようですが、それでも自宅に訪問し脅迫とともに取り立てを迫る業者は後を絶ちません。

別の顧客を訪問させ、取り立て役をやらせる闇金業者も存在します。自宅に押し掛けられるというのはフィクションの世界の話ではないのです。

会社訪問

闇金業者にとっては、取り立てのためなら勤務先の会社に押し掛けることもよくあります。

電話をかけてくることはもちろん、大声を出して会社へ訪問し取り立てを迫ってきます。

自分の勤務先で闇金業者に問題を起こされた場合、会社に迷惑をかけることになり、最悪解雇されてしまう可能性もあります。

家族へ融資の返済を求める

闇金業者の魔の手は家族にも及びます。業者にとっては返済をしてもらうことが第一ですので、利用者の生活のことなど問題になりません。

1日100件以上の電話を実家に かけたり、子供の学校や子供に接触を図ったりといった事例もあります。

また、配偶者や両親などの家族の職場に督促をされることもあり、家族の人生を崩壊させかねません。

嫌がらせ行為

上記の行為はすべて嫌がらせ行為とも言えますが、他にも取り立て方法はあります。

利用者の玄関や壁に「泥棒」「金返せ」といった張り紙を張ったり、近所に借金を返済しないと風潮したりすることが挙げられます。

返済が滞納すればするほど、闇金業者は強硬な手段を取って債務者の周囲にも悪影響を与え始めます。

闇金の取り立てで精神的にやられることも

闇金業者の取り立て方法についてご紹介してきました。

上記の方法で取り立てが続くと、債務者自身や周囲の人が精神的苦痛に追い込まれることも少なくありません。

電話がひっきりなしになることでノイローゼになることは充分考えられます。

電話を無視すると自宅や会社に押し掛けてきて脅しをかけてきますし、果てには両親や配偶者、子供や友人にまで被害が及びます。

このような状況が続いた末には、精神的苦痛から自殺してしまう被害者も多いです。

闇金の取り立てで困ったら迷わず弁護士や司法書士に相談

では闇金からの融資をうけてしまっており、取り立てに悩んでいる場合にはどのような手段を取ればいいのでしょうか?

被害を受けた際には自分で対処せず、弁護士や司法書士にすぐに相談しましょう。

正規の登録をうけていない闇金業者の行為は基本的に違法なものが多いです。貸金業法に基づかない融資を闇金業者から受けた場合には返済する必要がありません。

ただし、返済する必要が無いからと言って個人で闇金と敵対することは極めて危険です。

被害が深刻化する前に必ず弁護士や司法書士に相談しましょう。法律に詳しいプロが解決の糸口を見つけてくれます。

お金に困っている方は、債務整理を検討する

お金に困っている場合には、債務整理を検討してみましょう。

債務整理とは借金問題の解決策の総称を指し、日常の生活を維持しながら借金を支払ったり、借金そのものを免除したりしてもらえるような方法を考えることです。

個々人の事情に適した債務整理の方法があり、自己破産や過払い金返還要求などがあります。自分では考えられないという方は、まずは弁護士や司法書士に相談してみるとよいでしょう。

司法書士杉山事務所では、借金の整理や過払金請求で多大な実績を上げています。

まずは相談して、自分がどの程度借金が減額できるのか、過払い金が戻ってくるのかを確認してみてはいかがでしょうか。

なお、債務整理は経験が重要なので、実績がない弁護士や司法書士に頼むと断られたり失敗する可能性もあります。まずは信頼と実績を重視することが大切です。

信頼と全国トップクラスの実績により、借金問題を法律で解決します!

相談料は無料!今すぐ「借金がどの程度減額できるのか」「過払い金がどの程度あるのか」調べてみませんか?

全国どこからでも申込み出来ます。

※紹介屋など、悪質な業者からの債務整理相談にご注意下さい。

まとめ

「闇金による取り立て方法の実態」について解説しました。

今回のポイントは

・闇金の取り立ては個人のみならず会社や家族に及ぶ
・闇金の取り立てを止めるには弁護士や司法書士などの法律のプロに相談
・債務整理をするなら実績のある弁護士や司法書士に相談する
闇金の利用はしないに越したことはないですが、もし利用してしまった場合は今すぐに法律のプロに相談しましょう。
放置していても最悪な取り立てはどんどん悪化していくだけです。いい方向には絶対に進みませんので、必ず対策を講じるようにしましょう。
一人で悩まず、今すぐ借金から抜け出すことが大切です。
最新情報をチェックしよう!