即日融資を可能にするたった5つの方法

「今すぐにお金を借りたい」

「何よりも安心してお金を借りたい。」

このような悩みや不安を抱えている人は少なくありません。

「即日融資」「最速審査」という言葉は魅力的ですが、今回初めて借入をする人にとっては「本当に大丈夫かな?」と、不安に感じることもあるでしょう。

結論から言いますと、安心して即日でお金を借りることは可能です。しかも、たった5つの方法を守るだけで、融資を受けられます。

そこでこの記事では、

・即日融資を受けるためたった5つの方法について
・在籍確認について
・安心して即日融資が受けられる消費者金融

以上の内容を中心にして紹介していきます。

この記事を読めば、「即日融資を可能にした5つの方法と安心して借りられるカードローン」について分かります。

即日融資を可能にした5つの方法

即日融資をするためには「仮審査」「本審査」「在籍確認」をどれだけ早く終わらせられるかが重要になってきます。

早く終わらせるためには、申込前にやっておくべきポイントが5つ存在します。

この5つのポイントを抑えておけば、融資を受けるための審査時間が大幅に削減できますので、ぜひ実践してみてください。

1.本人確認書類はあらかじめ準備しておく

本人確認書類は、審査する際に必ず必要となりますので、事前に用意しておくようにしましょう。

本人確認書類とは、運転免許証をはじめとした公的な書類であり、本人を特定できる事項(氏名や生年月日、現住所など)が記載されたものです。

一般的に用いられる本人確認書類は運転免許証です。

しかし、運転免許証をお持ちでない方もいらっしゃいますので、もしお持ちでない場合は以下のいずれかを準備しておきましょう。

【本人確認書類一覧】
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・年金手帳
・母子健康手帳
・公共料金領収書
・住民票
・印鑑登録証明書
・納税証明書 など

2.収入確認書類はあらかじめ準備しておく

収入確認書類も融資審査時に必要となる可能性がありますので、あらかじめ用意しておくようにしましょう。

「収入証明書類」とは、申込人の収入の有無を確認するための書類で、返済能力があるかどうかの判断に利用されます。

年収は申込時に申告することが必要ですが、その裏付けとして収入確認書類の提出を求められる場合があります。

提出が必要になるのは以下のような一定の条件がありますので確認しておきましょう。

【収入確認書類を徴求される条件】
・利用限度額が50万円を超える場合
・他社消費者金融の借入を含めて利用限度額が100万円を超える場合
※貸金業法の規定により、以上のいずれかに当てはまる場合は確実に提出を求められます。
収入確認書類は以下のいずれかが必要になります。
給与所得者は直近の源泉徴収票、個人事業主は直近の確定申告があれば原則問題ありません。
【収入確認書類一覧】
・源泉徴収票
・給与明細
・住民税決定通知書
・課税証明書
・納税証明書
・確定申告書 など

3.少額申込をする

即日融資を受けるためには、少額で申込をするようにしましょう。

なぜなら、収入確認書類の提出を求められる金額で申込をすると、収入証明書による確認審査の手間が増えますので、結果審査に時間がかかってしまいます。

最短審査、即日融資を求めているのであれば、今すぐに必要な最低金額だけで申込をしておいて、後日「増額の審査」をすると良いでしょう。

1万円~10万円の利用限度額が小さい申込であればある程、金融機関の貸出しリスクが減る上、返済能力に対する借入の比率も減り融資が通りやすくなります。

なお、返済能力の目安となる借入額は、年収の3分の1以下となっています。

これは現在の借入総額も算出基準に入りますので、現在借入がある人ほど少額融資にした方が比較的審査に通りやすくなります。

4.WEB完結申込をする

即日融資を受けるためには、WEB完結申込で審査申込をするようにしましょう。

なぜなら、WEB完結申込であれば、来店する手間がかかりませんし、スマホやパソコンがあれば今すぐに申込をすることが可能だからです。

365日24時間審査受付が可能で、書類の提出もWEB上で完結することが出来ます。

申込には「来店」「電話」「郵送」等の方法が存在しますが、WEB申込が一番早く、即日融資の可能性が高いです。

申告内容は正確に!

審査を迅速に進めるためには、申告を正確に行うことが重要です。

申告に少しでも間違いがあると再審査の要件となってしまいます。

万が一虚偽の申告と思われるような大きな相違がある場合は、即日融資が出来ないだけでなく、疑わしい人物として審査に落とされる可能性もあります。

申請する前に一度確認をしておくことが重要です。

なお、年収や他社借入は審査を大きく左右する項目ですので、年収を多めに申告したり他社借入を少なく申告したりして審査を有利に進めようとする方も多いですが、個人信用情報の照会や、蓄積されたデータで業種ごとの平均的な収入は把握されているため、間違いなくバレます。

その上、虚偽申告をしてカードローンを作ったら最悪詐欺罪に問われる可能性がありますので、絶対にやめましょう。

虚偽申告がばれて強制解約になれば、借入金を一括で返済するように求められる可能性もあり、大きなリスクも伴います。

5.在籍確認があることを前提ですすめる

即日融資を受けるためには、在籍確認があることを前提で考える必要があります。

在籍確認は、実際に申告された勤務先に勤務しているのかを確かめるために行われます。

休暇などで不在であっても、在籍しているという事実さえ確認できれば一般的に問題ありませんが、会社全体が休みの場合、確認が出来ず最速融資が出来なくなってしまいます。

在籍確認があるということは前提で、会社全体が休みになる日は避けて申込みをしておくことが必要です。

即日融資可能で安心できるカードローンを紹介

即日融資可能で実績もあり安心して借入ができるカードローンを紹介します。

柔軟な審査をしてくれるので、他社で審査落ちしてしまった場合でも諦めず申込みしてみて下さい。

なお、個人情報は絶対に守られます。借入がばれる心配もありません。安心して申込みしていただけます。

セントラル
4.6

<<創業40年を超える安心と実績の「セントラル」>>

セントラルのおすすめポイント!

1.WEB申込で当日最短融資!

2.全国どこからでの申し込みでも対応可能!

3.全国のセブン銀行ATM提携!全国どこでも便利に借入!

4.利用が初めての人は最大30日間金利0円!

5.昭和48年創業の老舗の貸金業で実績もあり安心!

利用限度額

1万円~300万円

金利(実質年率)

4.80%~18.00%

審査時間

最短即日

融資スピード

最短即日

無利息期間

30日間

WEB申し込み

可能

アロー
4.1

<<必要なときに、必要なお金を、必要な人にがモットー>>

アローのおすすめポイント!

1.無担保かつスピーディーな使途自由ローン!

2.来店不要で手間いらず!

3.WEB申込で24時間全国受付!

4.独自審査!過去に自己破産・債務整理された方も相談可能!

5.他社で落ちた人も諦めずにアローに相談!

利用限度額

1万円~200万円

金利(実質年率)

15.00%~19.94%

審査時間

最短45分

融資スピード

最短即日

無利息期間

なし

WEB申し込み

可能

ユニーファイナンス
4.3

<<昭和46年創業!安心して利用できる消費者金融>>

ユニーファイナンスのおすすめポイント!

1.WEBから申し込み。コンビニ契約で来店不要、最短即日融資!

2.無理のない返済プランを提案!

3.プロミスATMと提携しており、借入・返済も全国対応可能!

4.柔軟審査!過去の債務整理、他社審査落でも成約実績あり!

5.安定した収入がある人は誰でも簡単に申し込みOK!

利用限度額

1万円~300万円

金利(実質年率)

12.00%~17.95%

審査時間

最短即日

融資スピード

最短即日

無利息期間

なし

WEB申し込み

可能

まとめ

「即日融資を可能にした5つの方法と安心して借りられるカードローン」について解説しました

今回のポイントは

・即日融資するには「本人確認」「収入確認」「少額融資」「WEB申込」「在籍確認」の5つのポイントに気を付ける。
・審査時間をいかに短縮できるかが即日融資の最大のポイント
・「セントラル」「アロー」「ユニーファイナンス」は即日融資対応可能。審査も柔軟に行ってくれる。
でしたね。

即日融資をするなら「仮審査」「本審査」「在籍確認」をいかに早く終わらせるかが重要です。

また、申し込みを電話や店頭ではなくWEB申込をする、必要書類はあらかじめ用意しておくなど、即日融資への手続きを間違いなくこなす必要があります。

紹介した5つのポイントを実践することで最速融資が可能になりますので、借入を検討してみる価値はあるでしょう。

最新情報をチェックしよう!