今すぐお金が必要な時はセントラルで悩みを解決

今すぐにお金が必要!という方は、セントラルに申込むことで悩みが解決できるかもしれません。

申込を迷っている人の中には、セントラルのカードローンが即日借入可能であることは知っているけれど「申込の方法」「借入方法」「実際即日借入して何か問題が起こらないのか」「必要書類は何か」など様々な疑問を持っている方も多いでしょう。

また、消費者金融はなんとなく怖い・・と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、皆さんの疑問を解決するために

・即日融資可能なセントラルをおすすめする理由
・セントラルで今すぐお金を借りる方法
・セントラルの審査申込の流れ

以上について紹介していきます。

この記事を読めば「今すぐお金が必要な時はセントラルで悩みを解決」について分かると思いますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

セントラルは即日融資可能

セントラルは即日融資可能な消費者金融です。

アコムやプロミス、アイフルなどを始めとした大手消費者金融のみならず、セントラルなどの中小消費者金融でも即日契約即日借入を可能としているため、予測しなかった急な出費があったとしても心配する必要はありません。

特にセントラルなどは、アコムやアイフルなどと規模の違いはあるものの、昭和48年創業で長い業歴と実績があり安心して申込が出来ます。

10万円~50万円の少額融資であればセントラルのような優良な貸金業者に申込することをオススメしたいです。



セントラルをおすすめする理由

中小の消費者金融であるセントラルが、今すぐお金を借りたい人におすすめな理由は以下の4つです。

・セブン銀行と提携して、セブンイレブンのATMで借入返済が可能
・審査が柔軟で早い
・無利息キャンペーン中
・信頼と実績があるため安心

大手消費者金融のアコムやアイフルと大きな違いが無く借入が出来ます。またセントラルなどの中小消費者金融の強みである「柔軟な審査」が最大のメリットで、銀行や大手消費者金融に申込んだけれど審査に落ちてしまったという方は、一度セントラルに相談してみて下さい。

セブン銀行と提携

セントラルはセブン銀行と業務提携をしているので、お近くのセブン銀行ATMで借入・返済が可能です。セブンイレブンが近くにある方は銀行や他の消費者金融よりセントラルの方が使い勝手が良いのが良いです。旅行先などでも気軽に借入が出来ます。

近くにセブンイレブンはあるけれど、銀行や消費者金融の無人契約機が無いという方はセントラルでの申込を検討してみて下さい。

審査が早い

金利の安い銀行を選ばず、消費者金融に申込をする場合一番重要視したいのが「審査時間」でしょう。

セントラルは基本的に「即日融資」で、遅くても「翌日融資」を行ってくれます。これはお金を融資するまでの時間なので、審査は即日であることが多いです。

お金がいますぐ必要ではない人は、銀行で金利の安いローンを組んだ方が利息もかかりません。しかし、今すぐ借りたい!という方はセントラルに申込をすることをおすすめします。

無利息キャンペーン

大手消費者金融に負けないサービスとして、現在30日間利息ゼロキャンペーンを行っています。

アコムやアイフルなどが大々的に宣伝しているものと同じサービスをセントラルも提供しています。1ヵ月以内に給料が振り込まれて、すぐに返済したいという方は金利0円で借入することも可能です。

つまり、緊急でお金を借りたくて、それ以降使う予定が無いという方は銀行カードローンよりも安い利息で借入が出来るのです。

信頼と実績

セントラルは創業して40年以上経つ老舗です。長年の実績により、申込した人がどのような悩みを持っているのか、その悩みを解決するにはどうすればいいかを知っています。

借入に対する不安などがあれば、審査申込する前に電話などで相談してみるのも良いでしょう。

セントラルは口コミからも分かるように接客対応が良く、セントラルで借りよう、セントラルで借りて良かったと思えるはずです。

セントラルで今すぐお金を借りる方法

セントラルはWEB申込で即日融資が可能です。WEB申込の方法も大手消費者金融と大きな違いはありません。

まずはセントラルのホームページを開いてみて下さい。ホームページ上に「お急ぎのお客様へ いますぐお申込み」のボタンがありますので、そこをクリックして申込に進んでください。

一般的にに平日14時前、余裕を持って午前中には申込を完了しておくと即日融資可能です。

スマホからの申込が可能で、申込手続きも10分もかからずに終了しますので、今すぐお金を借りたい!という方は、すぐに申込して下さい。



WEB申込の手続き方法

WEB申込の手続き方法をご紹介します。

難しい手続きなどは不要ですので、この手順に沿って申込をしてみて下さい。

申込フォームをクリック

HP上の申込ボタンをクリックして、申込に進みます。

審査に不安がある方は、ボタンをクリックする前に、ボタンの下にある「借入3問診断」をしてみることをおすすめします。

この借入3秒診断は、現在の借入が総量規制の範囲に収まっているかを調べる簡易的な診断です。ここで「借入可能と思われます」と出れば、個人信用情報に傷がついていない限り審査には問題なく通過できる可能性が高いです。

なお、この借入3問診断では正式に申込したことにはならないため、個人信用情報に照会はかけられません。もちろん個人信用情報に審査を申込んだ履歴も残りません。

申込フォームの入力

続いて申込フォームを埋めていく作業に入ります。上から順番に説明していきましょう。

お客様情報

セントラルの申込フォームには、Yahoo!の登録情報を自動で張り付けてくれる機能があり、入力すいる手間を大幅に省くことが可能で、スムーズに審査申込が出来ます。

申込の一番上に「Yahoo!IDをお持ちの方はYahoo!IDの登録情報が自動で貼り付けられます」ボタンを押してログインすれば、住所や氏名が全部自動で貼り付けられます。

お申込み内容

申込内容は「新規」「再契約」「増額」から選んでください。

・「新規」は、始めてセントラルと契約する場合。
・「再契約」は、過去セントラルと契約しており、再度申込したい場合(セントラルに過去の情報が残っていること)。
・「増額」は、現在セントラルと契約しており、借入限度額を増やす場合。

希望のお借入額

セントラルでは「Aコース50万円」「Bコース30万円」「その他」から、希望の借入額を選択できます。

その他にはご自身で希望の借入額を記入できますので、あまり借り過ぎたくないから10万円でいい等の場合にご利用下さい。

様々な顧客ニーズに合った申込が可能なのが、セントラルの良さと言えるでしょう。

個人情報

その後以下の情報を記入して下さい。

・お名前
・性別
・生年月日
・メールアドレス
・ご本人意外の扶養家族数(別居の方を含む)
※扶養家族とは、ご自身の収入で養っている家族の事です。専業主婦(夫)または収入が少ない配偶者、子供などを指します。
・ご自宅情報
・住所
・電話番号
・お勤め先情報
・勤務先電話番号
・勤務先会社名
・勤務先住所
・給料日
・勤務先の資本金
※会社HPなどに掲載されている場合が多いです。中小企業で会社HPがない場合などは300万未満であることが多いですが、確認をしておくことが必要です。
・その他の情報
・ご希望の連絡先
・ご希望の連絡日時
・その他のご要望
・一問一答簡単入力

フォームの入力が終わったら、一問一答へ進みます。

一問一答の中身は以下の通りです。

・現在の年齢
・結婚の有無
・同居の家族
・自宅の種類(本人所有かどうか、一戸建てかどうか など)
・家賃もしくは住宅ローンの有無
・家賃もしくは住宅ローンの負担額
・勤務形態(正社員かどうか、年金受給者かどうか等)
・職種(事務/営業/運転手/接客/個人事業/法人経営等)
・年収(税込)
・会社の社員数
・今後の勤続予定
・保険証の種類(社会保険/共済保険等)
・消費者金融での借入額(クレジット、銀行借入を除く)
・クレジット、銀行、その他の借入額(消費者金融を除く)
・延滞の有無
・税金や健康保険料の滞納の有無
・過去の債務整理の有無 ※どのような債務整理の方法か いつ頃行ったことか

以上で質問は終了です。内容を確認し正式に申込をして下さい。

審査前の注意点

申込が終われば、申込された内容を元に審査が行われますが、審査前に一つだけ注意点があります。それは、「自分を良く見せようと虚偽の申告をすること」です。詐欺罪に問われる可能性がありますので、絶対にしないようにしましょう。

審査は「個人信用情報」「年収」「勤務先」「他社借入」等様々な観点から行われ、総合的に融資可能か判断されます。

特に「個人信用情報」が悪い状態(俗にいうブラックリスト)の場合は審査に通りませんので、過去延滞していたり、債務整理を行っている場合などは審査に通りません。

なお、延滞とは2ヵ月以上支払いを遅延した状態であり、過去数日間支払いを遅れた程度では審査に影響することはほとんどありませんので安心して下さい。

また、他社で審査に落ちているからと言って、セントラルの審査も落ちるとは限りません。セントラルでは、独自の審査が行われていますので、諦めずに申込をしてみることをオススメします。

審査に必要な書類

審査が始まると、本人確認書類や収入確認書類などの提出が求められますので、あらかじめ準備をしておくとスムーズに審査を行ってくれます。審査が遅れると即日融資が出来なくなる場合がありますので注意が必要です。

本人確認書類

本人確認書類は以下の通りです。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・障碍者手帳 など

一般的には運転免許証または保険証での対応となります。両面を写真でとるかスキャンしてセントラルのホームページ上にアップロードする手続きとなります。

本人確認書類

本人確認書類の住所、生年月日、氏名等と申告されたものに相違が無いか確認されます。

偽名で申告されれば正確に信用調査ができなくなります。そういった不正を防ぐため本人確認書類の提出は確実に行われると思っていてください。

本人確認書類で確認される内容

年収確認書類は以下の通りです。

・源泉徴収票
・給与明細(直近で連続する2ヵ月)
・所得証明書
・納税証明書
・確定申告書 など

年収確認書類

セントラルに申込をした場合、年収確認書類の提出を求められることがあります。

求められる条件は以下の通りです。

・申込金額が50万円を超える場合
・他社借入と合わせて借入金額が100万円を超える場合
・その他セントラルが求めた場合

年収確認書類が必要な理由

源泉徴収票などで確認される内容は「年収」「勤務先」「氏名」などです。

申込フォームで記入された年収と実際の年収に相違がないか確認されます。

相違があれば再審査、悪質な場合は審査否決、ブラックリスト入りとなりますので、不安がある場合は確認してから申込をすることをおすすめします。

年収は上がる場合は問題ありません。しかし、年収が申告より下がる場合は総量規制の関係もあり再審査になり、借入まで時間がかかってしまいますので注意が必要です。

申込はこちらから↓↓


年収確認書類で確認される内容

「今すぐお金が必要な時はセントラルで悩みを解決」について解説しました。

今回のポイントは

・セントラルは即日融資が可能なので今すぐお金が必要な方におすすめ
・セブン銀行と提携しており、セブンイレブンが近くにある方は利用しやすい
・他社で審査に落ちても、セントラルで審査に通る可能性が十分にある

セントラルは中小の消費者金融でありながら、即日融資可能であり、長年の実績もあるため安心して申込が出来ます。

また、積極的に全国展開している最中であり、顧客を増やしていくために様々なサービスを行っております。今後も大手消費者金融に負けないキャンペーン等が期待されます。

「柔軟な審査」「セブン銀行と提携」などの利用しやすさなどからもおすすめしたい消費者金融です。

この記事で今すぐにお金が必要な悩みを解決できた方は、ぜひセントラルへの申込みをしてみてください。

最新情報をチェックしよう!