カードローンの審査に落ちた人必見!少額融資なら借りられる!

「何度申し込みしても全く審査に通らない」

「ネットで調べた情報で色々試してみたが全く効果がなく、審査を通すにはどうすればいいか分からない」

と疑問に思っている人は多いです。

ま今まで何回も審査に落ちている方は、審査をすることに対して不安になっているでしょう。

結論から言いますと、解決方法は「少額融資」です。

少額融資であれば一般的に審査は通りやすくなります。

そこでこの記事では、皆さんの疑問を解決するために

・少額融資なら誰でも借入可能?
・少額融資におすすめな消費者金
・お金が必要だけれど審査に落ちてしまった場合の対処法

以上について紹介していきます。

この記事を読めば「カードローンの審査に落ちた人必見!少額融資なら借りられる!」について分かります。

少額融資なら誰でも借入出来る?

1万円~10万円未満の少額融資であれば誰でも借入することが可能なのでしょうか。

結論から言えば、どれだけ少額の申込であったとしても、融資を受ける際には正規の貸金業者や銀行であれば必ず審査が行われます。

審査があるので、個人信用情報の開示や年収の確認などが必ず行われます

そのため、自己破産、債務整理、延滞履歴がある人は、たとえ少額融資であったとしても原則、審査には通りません。

しかし、債務整理や延滞がない場合で審査に落ちてしまう人は、少額融資であれば審査に通る可能性があります。

総量規制の場合は審査に通る可能性がある

総量規制に抵触して審査に落ちている場合は、少額申込することで審査に通る可能性があります。

総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1以下に収めなければいけないという貸金業法上の規制です。

年収÷3-現在の借入総額=借入可能額

つまり、借入可能額が大きくなればなるほど、借入の審査に通りにくくなります。

300万円÷3=100万円

年収300万円の人が、100万円以上の申込をしていた場合は審査に落ちてしまいます。

300万円÷3-80万円=20万円

この場合でも10万円の少額融資であれば審査に通ります。

他社で借入をしている場合は、その分借入可能額が下がるため注意が必要です。

借入総額が年収の3分の1以下に収まるように希望額を決めて下さい。

申込ブラックは審査に通る可能性がある

ブラックであっても、申込ブラックであれば審査に通る可能性があります。

金融機関への借入審査申込情報は最長6ヶ月間個人信用情報として登録されます。

6か月経たないうちに借入の審査を多数申込むと、その履歴が消えずに重なっていきます。申込履歴が増えるにつれ「お金に困っている人」「審査に通らない人」として判断されてしまいます。

申込みをしすぎると、審査の段階で信用上問題があるのではないかと判断され、新規の審査が通らなくなります。これが申込ブラックです

申込ブラックは自己破産や延滞などの金融事故を起こしている状態ではないので、少額融資であれば審査に通る可能性は十分にあります。

まずは一度、1万円~10万円の少額融資で申込してみて下さい。

審査が不安なら中小消費者金融を検討する

少額融資を申込む際、借りるのは銀行が良いか消費者金融が良いか迷われる方もいらっしゃると思います。

一般的に銀行ローンは少額であっても審査ハードルは高く、かつ審査に時間がかかります。

反面消費者金融は即日融資が可能ですし、中小消費者金融に関しては独自審査で柔軟に対応してくれる場合もあります。

少額融資であれば消費者金融の重要な審査基準である総量規制の対象になりにくくなるため、消費者金融の方が比較的審査基準に合致する可能性が高くなります。

今すぐにお金を借りたい場合はWEB申込が出来る消費者金融を選ぶ

今すぐにお金を借りたい場合はWEB申込が可能な消費者金融を選ぶようにしましょう。

WEB申込であれば、来店する必要もありませんし、担当者と面談する手間もかかりません。

申込は365日24時間受け付けており、審査も即日行ってくれる消費者金融がほとんどです。

必要書類も写真のアップロードで可能なので、コピーなどを取る手間や郵送する手間もありません。

例えば中小消費者金融のセントラルを例にあげるのであれば、WEB申込可能で、最短審査、即日融資も可能です。全国のセブン銀行ATMからお金を引き出せるので、大手に負けない利便性を感じられるでしょう。

セントラル
4.6

<<創業40年を超える安心と実績の「セントラル」>>

セントラルのおすすめポイント!

1.WEB申込で当日最短融資!

2.全国どこからでの申し込みでも対応可能!

3.全国のセブン銀行ATM提携!全国どこでも便利に借入!

4.利用が初めての人は最大30日間金利0円!

5.昭和48年創業の老舗の貸金業で実績もあり安心!

利用限度額

1万円~300万円

金利(実質年率)

4.80%~18.00%

審査時間

最短即日

融資スピード

最短即日

無利息期間

30日間

WEB申し込み

可能

休日は在籍確認が出来ない場合もある

申込人が実際申告した会社に勤務しているか、申告された勤務先電話番号が正しいかを確かめるために在籍確認が行われます。

会社が休日で閉まっている等の理由で在籍確認が出来ないと、審査がいったん中断されてしまうので注意が必要です。

そのため審査申込は、自分が出勤する朝に自宅で申込を済ませておくのがスマートに即日融資をする方法と言えるでしょう。

在籍確認は在籍の有無が確認取れれば十分なので、本人が席を外している場合でも問題ありません。

もちろん、在籍確認は担当者個人名で電話がかかってきます。決して消費者金融の名前は出ませんので安心して下さい。

なお、少額融資であれば在籍確認がパスされる場合もあります。

少額融資で信用に問題がない場合は、在籍確認が電話ではなく社員証や健康保険証で代替してくれるケースも実際あります。

少額融資であれば返済や回収に問題が生じる可能性が低くなるので、こういった措置が取られる場合もあるのです。

プラン
4.0

<<全国どこからでも24時間ネットで申し込みから契約まで可能>>

プランのおすすめポイント!

1.来店不要で全国24時間365日審査受付!

2.最短即日ご融資可能!

3.担保・保証人は不要 !

4.月々2,000円からのご返済も可能!

5.梅田・難波2店舗で営業、ATMも完備!

利用限度額

1万円~50万円

金利(実質年率)

15.00%~20.00%

審査時間

最短即日

融資スピード

最短即日

無利息期間

なし

WEB申し込み

可能

キャレント
3.9

<<お客様の様々なニーズに対しスピーディーに対応>>

キャレントのおすすめポイント!

1.初めての借入、お急ぎ、お忙しい人にスピード対応!

2.365日・24時間対応!完全非対面でネット完結!

3.カード発行不要!全国どこでも指定の銀行口座に振込!

4.担保、保証人不要でキャッシング可能!

5.大手消費者金融の審査が通らない人も柔軟審査で対応!

利用限度額

1万円~500万円

金利(実質年率)

7.80%~18.00%

審査時間

最短即日

融資スピード

最短即日

無利息期間

なし

WEB申し込み

可能

闇金の利用は絶対に避ける

少額融資で何としても審査に通りたいと考えている人は、最後の手段として闇金を利用してしまいます。

結論から言いますと、闇金を利用するのは絶対にやめましょう。

なぜなら、借りたお金の数十倍という金銭を要求される他、職場、家族などに脅しをかけ、最悪犯罪に巻き込まれるケースもあるからです。

また、正規の消費者金融と間違って闇金に申し込みしてしまうこともあります。

今の闇金は一見正規の貸金業者のように装っており、申込フォームから個人情報を抜き取る巧妙な手口を使っている場合も多いです。

少額融資で審査無し!独自審査で借入しやすい!などと謳っている会社は闇金の可能性が高いので注意が必要です。

電話番号が090で始まる金融機関も闇金の可能性が高いので、絶対に関わらないようにしましょう。

金融庁のホームページで闇金の注意喚起情報が閲覧できますので、怪しいと思ったら一度検索してみることをおすすめします。

少額融資の審査が通らなかった場合の対処法

少額融資でも審査が通らなかった場合は

・クレジットカードのキャッシング枠を利用
・家族に工面してもらう
・会社に工面してもらう

以上の方法を試してみて下さい。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付与されている場合、キャッシング枠を利用することで借入が可能です。

クレジットカードのキャッシングは、金利が15.0%~18.0%程度なので、少額融資であればカードローンとほとんど変わりはありません。

キャッシング枠が既に付いている場合は、すぐに借入が可能なので提携ATMで引き出してみて下さい。

キャッシング枠がない場合でも、メインで使っているクレジットカードならキャッシング枠を付与してくれる可能性が高いので、審査申し込みしてみて下さい。

家族に工面してもらう

親や配偶者、子供にお金についての悩みを相談できるのであれば、家族にお金を借りるのも一つの方法です。

少額であればお金を貸してくれることも多いでしょう。

悩んだ末に闇金に手を出してしまうようなことが無いように、まずは一番近い家族を頼ってみてはいかがでしょうか。

会社に工面してもらう

従業員業員の経済難は会社にとっても不安を抱えることになります。

経済難を会社に打ち明ければ従業員融資として対応してくれる場合も多いです。

また、従業員貸付制度を福利厚生の一環として設けている会社も最近では増えてきました。この従業員貸付制度は福利厚生制度の一つですので、恥ずかしがることなく会社からお金を借りることが出来ます。

従業員貸付制度や従業員融資は、貸金業者から借入をするよりずっと金利も低く安心です。会社を頼るのも一つの手段と言えるでしょう

お住まいの市町村役場市から借りる

お住まいの市町村役場から、生活福祉資金という名目でお金を借りることが出来ます。

生活福祉資金には、生活再建から教育資金、住宅入居費等様々な資金使途があります。使うお金が決まっている場合は、市町村役場から借入するのも手段の一つです。

【生活福祉資金の概要】

資金の種類 資金使途
総合支援資金 生活支援費 生活再建までに必要な資金
住居入居費 敷金礼金など住宅の賃貸契約に必要な資金
一時生活再建費 生活を再建するために、一時的かつ日常生活費では賄うことが困難な費用
福祉資金 福祉費 生業を営むために必要な資金、病気療養や住宅補修、福祉用具購入など
緊急小口資金 緊急かつ一時的に生活の維持が困難になった時の資金
教育支援資金 教育支援費 低所得者層の子供が修学に必要な資金
就学支援費 低所得者層の子供が進学や入学に必要な資金
不動産担保生活資金 不動産担保型生活資金 低所得者の高齢者世帯に対して一定の住居用不動産を担保に生活資金を貸付する資金
要保護世帯向け不動産担保生活資金 要介護の高齢者世帯に対して一定の住居用不動産を担保に生活資金を貸付する資金

なお、各市町村役場によって、生活福祉資金の内容が違いますので確認しておきましょう。

まとめ

「カードローンの審査に落ちた人必見!少額融資なら借りられる!」について解説しました。

今回のポイントは

・「申込ブラック」「総量規制」で審査落ちしている場合は、少額申込で審査に通る可能性がある。
・消費者金融であれば少額融資で審査通過率が上がる。銀行ローンの審査は変わらず厳しめ。
・審査に落ちてしまったけれど、今すぐお金が必要な場合は「クレジットカード」「家族」「会社」「市町村役場」

少額融資で審査を通過しやすくし、そのあと増額の申込などをするのも一つの手段です。

どうしてもお金が必要な人は、一度少額融資で消費者金融を検討してみるのが良いかもしれません。

最新情報をチェックしよう!